夏に向けての準備が整いました。

冷たいお茶を用意しています。どうぞお立ち寄りください。

さんプラザコンタクトレンズは、JR神戸線から見ると、店舗の窓側がよく見えます。

電気がつくと、中にいる人影まで分かります。

外から見ると、よく見える店舗も、中の様子は外からは見えません。

7月が近づくと、店舗の内部は、夏らしい飾りつけになりました。

正面入り口の横には、七夕まつりの笹が、ディスプレイされています。

毎年、お客様に短冊に願い事を書いていただき、それを笹の枝にくくりつけています。

願い事は素朴なお願いやら、お星さまもなかなか叶えるのが難しそうな難易度の高いお願い事があります。

 

子供の好きなアンパンマンは、夏らしいひまわりの花を持ってお出迎えです。

 

メガネ店の店舗には、熱帯魚が空中に泳いでいます。

風があれば、熱帯魚は泳ぐように動くのですが、天井からのクーラーは、熱帯魚たちに直接あたっていません。 

 

コンタクトの本店には、夏のイメージのひまわりが空中に咲いてます。

夏のイメージを誘うディスプレイは、社員の皆さんが考えて飾りつけを済ませました。

キッズスペースの天井には、カモメが飛んでいます。

カモメは何羽飛んでいるか、子供さんたちは数えてくれるでしょうか?

カモメも微風があれば、揺れてまるで飛んでいるように見えます。

キッズスペースには、みんなの好きなパンダさんがいます。

テレビには幼い子供さんが夢中になりそうな、アニメが映し出されています。

部屋の温度を外が暑いときには、普段より温度を下げています。

冷たいお茶も用意できています。

まもなく始まる夏のコンタクトシーズンへの準備は整いました。

センター街と京町筋が交わる1Fのサテライト店でも、夏の飾りつけができました。

1F店のお隣は、花屋さんのフタバ園です。

フタバ園は80年の歴史がある老舗ですが、残念ながら2019年6月末で閉店だそうです。

1F店でも暑い外から入ってこられたお客様には、冷たいお茶のサービスを用意しています。

ハードコンタクトレンズに使い捨てレンズが登場しました。

それは、メニコンのメルスプランにあるフォーシーズンです。

これまで、ハードレンズはスペアレンズを持つことがありませんでした。

しかしフォーシーズンなら、三ヶ月ごとのハードレンズの取り換えになるので、片眼4枚のレンズを一度に受けとることができます。

こうなると、もし、ハードレンズが割れても、紛失しても、手元のレンズですぐに取り換えができます。

このような案内を1F店のウィンドウに案内していると、これをみたお客様はハードレンズで使い捨てがあるのですか?と驚かれるようです。

ハードレンズで使い捨てがあるのは、メニコンのフォーシーズンだけです。

さんプラザコンタクトレンズの1階店は、すぐ向かいにドラッグストアのマツモトキヨシがあります。

すぐ向かいには、メガネ店のメガネスーパーの店舗があります。

阪急三宮西口から、市役所の方向に向かって進むと、すぐにわかる場所です。

メルスプランの会員の方には、5月の神戸まつりや、7月の花火大会の日には、御用がなくても、立ち寄って頂ければ、冷たいお茶を用意しています。

2019年の梅雨は、なんだか空梅雨のような晴天が続いています。

外は暑いので、1F店でも3F本店でも、涼しい雰囲気で冷たいお茶を用意しています。

どうぞ皆さまお越しください。

2019年6月25日(火)

Posted in .