さんぷら通信第72号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2018年2月号は、2月の行事特集です。

2月の行事といえば、節分の豆まき、恵方巻き、バレンタインデー、温かい温泉巡りです。 社長ブログ神戸/会社の出来事/コンタクト広報誌/さんぷら通信2018年2月号

さんプラザコンタクトレンズが毎月発行している公報誌『さんぷら通信』第72号(2018年2月号)の紹介です。

今月の特集は、「2月の行事」です。

今回は、回を重ねて72号です。

人間の歳で言えば、還暦の60号を超えて、もう一回りした72号です。

過去に社長ブログで書いた記事から抜粋して、さんぷら通信に掲載しています。

毎月、作成出来たと一安心している内に、次の号の企画を考える時期が迫ってきます。

なにしろ編集長は社長の私なので、次の記事は何を特集にして、その記事はいつの時のブログ記事に掲載したのか、頭の中を掘り起こして考えています。

表紙を飾るのは、節分です。

節分の時は、お客様に季節の行事を伝える、豆まきの豆をプレゼントしています。

社員の皆さんには、近所の一寸法師さんにお願いして巻いてもらった恵方巻をプレゼントしています。

中面で紹介しているのは、鰯の頭も信心からと言われる、鰯の丸焼きです。

これも縁起物で、節分の時に鰯の丸焼きを頂くと、邪気を払う事ができるそうです。

バレンタインの記事は、これまで毎年書いています。

その中から、どの記事をさんぷら通信に採用するか、深く考えて選びました。

姫路の近くにある、神埼郡市川町のせせらぎの湯は、好きな日帰り温泉の一つです。

お気に入りの理由は、せせらぎの湯には、お風呂に入った後、一眠りしてくつろげる部屋があるからです。

部屋と言ってももちろん大部屋で、雑魚寝のように寝ています。

また、今年も沢山のキャンペーンやイベントを用意しています。

さんプラザコンタクトレンズ メガネ店では、2月で創業17周年を迎える創業祭を開催します。

メガネの部門を作って、はや17年です。

さんプラザコンタクトレンズメガネ店では、メガネを調整する時に、眼科専門医の診察を受けることができます。

この診察で、一般のメガネ店では見つける事の出来ない、隠れた目の病気を発見して、失明の予防に役立っています。

お近くにお越しの際は、是非メガネ店にフレームを見に来て下さい。

社長研究室は、サーバーを替えてリニューアルオープンしています。

以前のブログに慣れている方には、しばらく戸惑いが起きるかもしれません。

出来るだけ検索しやすく、スマホでも見やすいように変えました。

このさんぷら通信は、来店されたお客様全員にお配りしています。

2018年2月2日(金)

Posted in .