メニコンの菊川紀幸さんは、福岡へ転勤です。後任は、山本覚さんです。

メニコンの菊川紀幸課長さんには、通算62か月、わが社の担当をして頂きました。

春の転勤の時期になると、取引先の担当者の方も、転勤になる方がおられます。

今日は、メニコンの菊川紀幸課長さんが、転勤のご挨拶に来られました。

合わせて、新任の引き継ぎのご挨拶に来られたのは、山本覚課長です。

菊川紀幸さんは、さんぷら通信が2014年1月の第一号の創刊の時からわが社の担当で、現在は第62号まで進んでいるので、通算すると62ヶ月わが社の担当が続きました。

菊川紀幸さんは福岡のご家族と離ればなれで大阪に単身赴任していました。

2~3年なら仕方がないですが、5年を超えると、早く家族の元に帰りたいと思っていたと思います。

他社の人事に関与はできませんが、心情的には菊川さんが早く福岡に戻れるように、気持ちの上では応援していました。

今日は転任のあいさつですから、気持ちも晴れ晴れとして、福岡に戻れる嬉しい気持ちが顔に表れています。

一緒に九鬼真之部長も来られているので、九鬼真之さんがわが社の担当から横浜に転任したときの思い出話をしました。

あの時は、出世してまた大阪に戻ってきて、わが社の担当をしてくださいと、励ましたことがありますが、本当にそのようになって、嬉しく思います。

新任の山本覚さんは入社歴28年で、かなりのベテラン社員です。

28年の間に、わが社の担当をして頂く機会がなく、長い社歴に対して、わが社との直接的な関係は、今回が初めてです。

今日は担当の引き継ぎで来られているので、まず菊川紀幸さんには、福岡に戻っても、わが社のことは忘れないで、折に触れて思い出し、アドバイスも頂きたいとお願いしました。

新任の山本覚さんには、これまで28年の社歴で培ったいろいろな情報や知識・経験をわが社に教えて頂きたいですとお願いをしました。

山本覚さんからは新任のあいさつとして、社員の皆さんに、ア・サンドルチェのブリゼッタを頂きました。たくさん入っていたので、社内全員で頂きます。

菊川紀幸さんが、わが社を担当中には、これといったトラブルもなかったので、思い出話は楽しい話ばかりで、みんなで思い出話をしながら大笑いをしました。

福岡の営業所に移ると、沖縄も担当範囲に入るので、ひょっとすると、沖縄で菊川紀幸さんとお会いできるかもしれません。その時を楽しみにしています。

長い間担当して頂き、ありがとうございました。

2017年3月27日(月)

Posted in .