『積ん読』スタッフブログVol.628

こんにちは、スタッフの小林です。

今日は私の家にある本を紹介します。

 

私は表紙を見て本を衝動買いしてしまうことが多いのですが、買ってもあまり読まないことも多いです。

まだ読んでいない本は、本棚を探したら11冊ありました。
今回はそのうちの3冊を紹介します。

 

まずは綿矢りささんの「勝手にふるえてろ」です。

 

もともと、芥川賞をとった「蹴りたい背中」という作品が好きで、同じ作家の本を買いました。

ですが全然読んでいないので、夏までには読もうと思います。

 

次はヴィクトリア・エイヴヤードさんの「レッド・クイーン」です。

これは表紙が気に入ったのであらすじなどを全く見ずに買いました。

ファンタジーの作品だったのですが、2、3ページ読んだけれど世界観が掴めず放置して、かれこれ2年ほど経ちます。

できるだけ早く読みたいと思います。

 

最後は夢野久作の「押絵の奇蹟」です。

 

夢野久作は私の一番好きな作家なので買いました。
また今度読もうと思います。

 

夢野久作の作品でおすすめなのは「瓶詰め地獄」という作品です。
かなり短いのにとても面白いので、よかったら読んでみてください!

2019/3/11

Posted in .