『筋肉食堂』 スタッフブログVol.615

スタッフの大和です。

先日、遠方にライブを観に行きました。とても良かったです。

ただ、今回はその公演前のお昼ご飯の話をしたいと思います。

会場最寄りの駅に到着するや否や、同行者の方が「行きたい食堂があんねん!」と熱弁するそのお店まで、
期待に胸膨らませながら向かいます。

 

「でもまあライブ前だし、軽めのものがいいかな~」
そんなことを考えていた私の目に飛び込んで来たのがこの看板。

 

軽めのもの、ありますかね……?

凄みのある看板からの歓待を受けつつ入店します。

 

内装は無骨なものを想像していたのですが、入ってみると、落ち着きのあるシックなものでした。

 

 

「シック」の一言で済ませようと思った途端に、異質なコーナーを見つけてしまいました。

赤い容器に入っているのはプロテインだそうです。凄いお店に来たなあ。

 

 

はじめに出される飲み物も、お水ではなくプロテインです。
バニラフレーバーで飲みやすい!

メニュー表を見ると、大体がステーキでした。
ここは筋肉食堂、たんぱく質こそが正義です。

 

 

『鳥もも肉200g+メカジキ』との二択で悩んだ末に、『鳥もも肉200g+サーモン』を注文しました。
「軽めのものがいいかな~」のくだりは忘れてください。

 

調味料を何も付けずに食べましたが、こういう食事に抱きがちなイメージである「味気なさ」が一切無かったです。

鳥肉、サーモンともに皮が完全に取り除かれていて、余計な脂質を摂取させないというストイックさが伝わってきました。

また、セットメニューは白米か玄米を選べます。

今回は何となく筋肉に良さそうな気がしたので玄米を選択しました。

 

サイドメニューも、『卵白の山盛り』など豊富に揃っています。
卵白って山盛りに出来るんですね。

 

 

店内の掲示を見ても、筋肉への真摯さが伝わってきて感心し切りでした。

おかげで、いいコンディションでライブに臨めました。また行きたいです。

 

2018/12/10

Posted in .