『鎌倉旅行』スタッフ日記 Vol.524

『鎌倉旅行』

スタッフの松下です。
先月、初めて鎌倉へ旅行に行ってきました。

鎌倉といえば大仏。
ということで、「露座の大仏」として名高い高徳院の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像を見てきました。
像高約11.3m、重量は約121tもあるそうです。奈良の大仏よりは小さいのですが、それでもかなり大きかったです。
大仏の中にも入ることができました。

他に「長谷寺」「鶴岡八幡宮」にも行きました。

「長谷寺」には、像高9.18mもある大きな観音様(十一面観音菩薩像)がありました。撮影はNG 写真には残せませんでしたが、とても迫力がありました。

「長谷寺」には、他にも見どころとして「阿弥陀如来坐像」「仏足石」「和み地蔵」がありました。
「和み地蔵」の顔に癒やされました。

こちらは「鶴岡八幡宮」です。

それぞれの箇所で恒例の御朱印もいただいてきました。


日本の歴史的な建造物を見るのが好きな私にとっては大満足な1日でした。

Posted in .