神戸三宮の会社の広報紙 さんぷら通信第79号:さんプラザコンタクトレンズ広報誌2018年9月号は餃子特集です。

社長ブログ神戸/会社の出来事/コンタクト広報誌/さんぷら通信2018年9月号

さんプラザコンタクトレンズが毎月発行している公報誌『さんぷら通信』第79号(2018年9月号)の紹介です。

今月の特集は餃子です。

社長の好きな餃子を紹介します。

まず表紙を飾ったのは、阪急三宮西口高架下にある餃子の珉珉(みんみん)です。

神戸三宮で餃子といえば、「珉珉(みんみん)」です。

珉珉は餃子の元祖です。

珉珉では3のつく日は餃子のサービスデーです。

珉珉は昭和28年創業と言われています。

関西エリアに珉珉はたくさんあるように思えますが、神戸で珉珉の直営店は、ここだけだそうです。

随分前にここの従業員の方が、コンタクトレンズを購入して頂いていたので、その縁で行くようになりました。

中面には、最近テレビでもよく取り上げられている赤萬です。

餃子の赤萬には、40年近く通っています。

餃子のタレは、醤油、味噌、酢などがテーブルにおいてあり、自分でブレンドします。

味噌は、豆板醤が入っていて少しピリカラです。

ビールが進む辛さです。松葉博雄と奥さんは、餃子の焼き上がりを待っている間に、醤油と酢をブレンドし、味噌だれとラー油も追加して、タレを作って待ちます。

もう一つは、餃子専門店でなく、中華料理のお気に入りが神戸元町にある新愛園です。

新愛園は何を食べても美味しくて、水餃子は注文の定番メニューです。

新愛園に来ると、大抵頼む物は決まっています。

定番料理からは、豚ミンチレタス巻き、イカの中華風天ぷら、水餃子、レタス蟹炒飯を頂きました。

東灘区には、中国料理のkirin(麒麟)があります

もう一つ、灘区の御影にある椰林(ヤーリン)です。

裏面には当店の情報を掲載しています。

現在メガネ店では、こどもめがねキャンペーン、秋のブランド新作フェア開催中です。

暑い中お越し頂いた皆様が、店内で快適に気持ち良くお過ごし頂ける様、冷たいドリンクをご用意してお待ちしております。

 

Posted in .