従業員の朝礼優秀賞2018年4月:松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズ 「定額制販売」

朝礼優秀賞松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズ  従業員の朝礼優秀賞(2018年4月)は、さんプラザコンタクトレンズの原田Kさんでした。

定額制サービスにおけるメリットと、私達が取り組んでいる定額制コンタクトレンズの販売システム「メルスプラン」をお客様に継続利用して頂けるような取り組みについて、わかりやすくまとめてお話してくださいました。

 

朝礼優秀賞

先日、テレビを見ていると、飲食店で定額制サービスのビジネスが広がりつつあるというニュースを見ました。

あるステーキ店が期間限定で料金を定額制にすると好評だったようで、売上が4割ほど上がったそうです。

当店はコンタクトレンズ店であり、飲食店とは業界が違うのですが、このニュースを見て改めて定額制サービスのビジネスについて調べてみました。

定額制サービスの大きなメリットのひとつは、獲得した顧客に対して、サービス利用を継続したくなるような努力を惜しまなければ、安定した売上が見込めるということです。

しかし、その反対に、サービス利用を継続したくなるような努力を怠った場合、サービスに不満が出て、突然の解約に繋がり、減収といった定額制サービスの大きなメリットが発生してしまいます。

当店も定額制サービスであるメルスプランをしていますが、定額制サービスを成功させるためのコツとして、まずはリピーターの満足度を常に高水準で保つ努力が必要かと思います。

利用すればするほどお得になったり、長期継続してくれている方への感謝的なサービスを設けたりなど、継続していて良かったという実感をして頂くことが必要です。

また、定額制サービスというのは、「毎月購入するのが面倒」、「いつも買うものだから一括で支払いたい」という、消費者のニーズにも合致していたものです。

コンタクトレンズというのは、時々しか使わないという方もいらっしゃいますが、私のように毎日消費するもので、日常生活に必要不可欠となっている方も多くいらっしゃいます。

そうした方々には、メルスプランは損はないサービスだと思います。

お客様の要望やニーズを上手く聞き出し、その要望に応えられるよう、定額制サービスのメルスプランのメリットを伝えていけたらと思います。

Posted in .