メルスプラン加盟店の参加で、メルス会員獲得競争が行われ、メルスアワードが確定しました。

2017年のメルスアワードの結果です。さんプラザコンタクトレンズはスマートタッチ入会数の部門で、優勝しました。スマートタッチ切替部門では、惜しくも第2位でした。

メニコン社から、全国の加盟店の中で、30社が参加して行われた、コンテストの結果が伝達されました。

コンテストは、4つの部門で争われました。

1、前年入会伸長率

2、ケアプラス同時入会率

3、スマートタッチ商品入会数

4、スマートタッチへの切替数

この4部門の中で、我が社にとって最も難しいのは、1の前年入会伸長率です。

分母が大きくなれば、少々の分子の増加では、伸長率は高まりません。

頂いた第1位は、3のスマートタッチ入会数でした。

メニコンは、スマートタッチでの会員獲得を重視していたので、この部門で第1位をとれたことは、名誉な事です。

惜しくも第二位になったのは、4のスマートタッチ切替でした。

コンテストの期間は、7月から9月迄の3ヶ月間です。

この時期は、夏休みを含む繁忙期でした。

9月の締め切り直前までは、スマートタッチの切替は、1位をキープしていました。

それが、残り期間僅かの間に、一気に追い抜かれ、逆転されたようです。

普段あまり刺激のない状態でメルス獲得をしていますが、このように同じ条件で、加盟店が第1位を目指して競争に励むことは、結果として意識を高めることになりました。

もちろん、一番得をするのは、主催者のメニコン社です。

この加盟点同士の競争を提案したのは私なので、この参加意識が高まり、競争意欲も高まれば、加盟店にとっても、主催者にとってみても、ゲームのような面白さが出てきます。

次は、また来年の同じ時期を予定しています。

2017年10月11日(水)

Posted in .