シードの上田満さんと、篠田舞さんは、人事異動で我が社の担当から外れます。

シードの新しい担当者は、池田永加さんになります。

2017年4月の支払日に、シードの担当者の交代がありました。

これまで、メインとなって担当してくれているのは、中野隆一さんで、中野隆一さんの異動はありません。

異動があるのは、篠田舞さんです。

篠田舞さんは、東京へ転勤が決まったそうです。

今年の人事異動は、浦壁昌広社長の指示で決まったそうです。

そうなると、篠田舞さんは、浦壁昌広社長から指名されて東京に転勤することになります。

総合職であれば、女性だからといって転勤を辞退することは出来ません。

しかし、東京に転勤となると、大阪の生活から一変すると思います。

篠田舞さんに代わって、中野隆一さんと一緒に我が社を担当してくれるのは池田永加さんです。

社歴は入社3年目です。

上田満さんは、地域の異動はありませんが、我が社からは担当が離れるそうです。

春になると人事異動のシーズンなので、異動になる人は、内示があるとすぐに転勤の支度で大変なようです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、今日はお一人で来られました。

担当者は菅野伸宏さんで、我が社を担当してまだ日が浅い方です。

山口竜一さんはどうしたのですか?とお尋ねすると、どうしても集金に来られない理由が出来たようです。

メニコンの川島智さんも、今日は一人で集金です。

山本覚課長さんが集金に来れなくなった理由があるようです。

3月と4月の、いわゆるトップシーズンが終わって、コンタクトレンズ業界は、しばし需要が普通のレベルに戻ります。

次の需要期は、6月のボーナス時期と、7月、8月の夏休みに入る頃です。

ついこの間、新年の挨拶をしたばかりなのに、早くも一年の三分の一が終了です。

2017年4月28日(金)

Posted in .