【東レ】ブレスオーハード等の自主回収について

【東レ】ブレスオーハード等の自主回収について

東レ株式会社より、下記製品の自主回収が発表されました(2011年8月)。

  • プレリーナRⅡ
  • ブレスオーRハードCL
  • ブレスオーRハードⅡ
  • ブレスオーRスーパーハード
  • ナチュレハードR

自主回収の理由は、『製造工程における自動検査装置の不具合により頂点屈折力(度数)が正確に測定されず、製品ラベルの表示値(頂点屈折力(度数))と異なる製品が出荷された可能性が否定できないことが判明したため』とのことです。

さんプラザコンタクトレンズにおける該当製品の有無について

自主回収に対象となっている製品のロット番号と、販売データを照合したところ、当店が販売した製品の中に自主回収の対象となるロット番号を有したものはありませんでした。

当店のお客様におかれましては、安心してご使用ください。

危惧される具体的な健康被害

仮に、製品ラベルの表示値と異なる当該品を使用した場合であっても、期待される視力補正値との違いはわずかであり、若干、レンズの度が強く感じられるあるいは弱く感じられる場合がありますが、健康被害が発生する可能性は低いと考えております。現在までに本件に起因すると思われる健康被害の報告は受けておりません。
(http://www.toray.co.jp/aboutus/information/inf110801.html)
※2013年5月現在 ページは閉鎖されております。

 

Posted in メーカー発表資料, メーカー発表資料|2011年.