米国におけるボシュロム社「レニュー モイスチャーロック」の出荷中止について

米国におけるボシュロム社「レニュー モイスチャーロック」の出荷中止について

現在、一部のマスメディアやインターネット等において、米国のボシュロム社がコンタクトレンズ洗浄・保存液「レニューモイスチャーロック」の出荷を停止したというニュースが流れていますが、
米国で出荷を見合わせているコンタクトレンズ洗浄・保存液(ボシュロム社製)は、日本国内では一切販売されておりません。

よって、現在、ご使用の「レニュー」「レニューマルチプラス」は、安全性にまったく問題はありませんのでご安心ください。
なお、今回の一時的な出荷停止は、ボシュロム社が米国において発生した真菌性角膜炎の原因究明の間、自主的に行ったものです。一部のマスコミにおいて、製品の安全性について問題があると思われるような記事が出ていますが、現時点において、レニュー製品が原因であるという科学的な根拠は全くありません。
また、米国で自主的に出荷を停止した製品は、日本未発売の「レニューモイスチャーロック」という製品であり、現在、日本で販売している「レニュー」ならびに「レニューマルチプラス」とは消毒剤の主成分が全く異なる製品です。(「レニュー」「レニューマルチプラス」はPHMB、「レニューモイスチャーロック」はアレキシジン)
「レニュー」は高い消毒効果をもち、「レニューマルチプラス」は、消毒力に高いタンパク除去効果をあわせ持つ、どちらもとても安全で優れた製品ですので安心してご使用ください。

Posted in コンタクトレンズ安全情報, コンタクトレンズ安全情報 | 2006年.